« Shirocco(2001.4.10)+オリビエ・ペリエ騎手。 | トップページ | なかなか更新できずにゴメンなさい。 »

2006年9月22日 (金)

お疲れ様でした。

ミツアキサイレンス引退、種牡馬に(netkeiba.comの記事より)

交流重賞の活躍は言うに及ばずですが、中央の芝レースでもシブく活躍していました。

2002年の阪神大賞典(GII)4着の折はしぶとく逃げ粘りましたし、2004年の福島テレビオープン(OP)は別定60kgながらスーパージーン(1998.2.24)にハナ差の2着。

中島理論使いとしては母父ターナボス(1977.2.17)も泣かせました。改めて見ると、ミツアキサイレンス(1997.4.20)は良い配合です。「エイシンサンディ×ターナボス×★ラディガ×St.Paddy」の4代血統構成で、「Halo系×Djebel系×Ribot系×Hyperion系」と、ニックスの累代がなされた配合です。合わせて、父エイシンサンディ(1993.4.4)の初年度産駒でもあります。

長い間の活躍、ホントにお疲れ様でした。いまは、しばしの休息を。

|

« Shirocco(2001.4.10)+オリビエ・ペリエ騎手。 | トップページ | なかなか更新できずにゴメンなさい。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/11999958

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様でした。:

« Shirocco(2001.4.10)+オリビエ・ペリエ騎手。 | トップページ | なかなか更新できずにゴメンなさい。 »