« 停滞。 | トップページ | vol.35 第40回スプリンターズS(GI)と音楽配信。 »

2006年9月30日 (土)

アップしましたよ&空胎後に名馬あり(其の七)。

↓のlogの宣言どおり、まずは表のページ第40回スプリンターズS(GI)の馬柱をアップしましたよ。

合わせて、第85回凱旋門賞の馬柱もアップしましたよ。<2006/09/30 02:26 追加>

ついでに、2006年のGIレースの傾向について思い出すために、ちょっとだけおなじみになった(と思っている)受胎条件の表を久しぶりにアップしておきます。

2006年のJRAGI11レースの複勝圏馬における母の受胎条件
レース名 1着馬 母の受胎条件 2着馬 母の受胎条件 3着馬 母の受胎条件
フェブラリーS カネヒキリ 空胎後の5番仔 シーキングザダイヤ 初仔 ユートピア 初仔
高松宮記念 オレハマッテルゼ 不受胎後の4番仔 ラインクラフト 3連産目の4番仔 シーイズトウショウ 初仔
桜花賞 キストゥヘヴン 2連産目の12番仔 アドマイヤキッス 不受胎後の3番仔 コイウタ 2連産目の2番仔
皐月賞 メイショウサムソン 初仔 ドリームパスポート 初仔 フサイチジャンク 少なくとも6連産目以降の仔
天皇賞・春 ディープインパクト 7連産目の7番仔 リンカーン 初仔 ストラタジェム 3連産目の3番仔
NHKマイルカップ ロジック 2連産目の7番仔 ファイングレイン 初仔 キンシャサノキセキ 双子流産後の仔
ヴィクトリアマイル ダンスインザムード 2連産目の12番仔 エアメサイア 2連産目の2番仔 ディアデラノビア 初仔
オークス カワカミプリンセス 3連産目の3番仔 フサイチパンドラ 3連産目の6番仔以降の仔 アサヒライジング 8連産目の8番仔
日本ダービー メイショウサムソン 初仔 アドマイヤメイン 3連産目の3番仔 ドリームパスポート 初仔
安田記念 ブリッシュラック 4連産目以降の仔 アサクサデンエン 初仔 ジョイフルウィナー 2連産目以降の仔
宝塚記念 ディープインパクト 7連産目の7番仔 ナリタセンチュリー 初仔 バランスオブゲーム 4連産目の4番仔

宝塚記念(GI)までの11レースを振り返ると、「牡牝混合GI(牡馬のみ出走のレースも含む)では、母が前年産駒なし後の仔となる牡馬が、2着までには必ず入っている」ということに気付きますね。

という訳で、スプリンターズSの出走馬16頭のうち、母の受胎条件が良い馬をピックアップすると、

  1. オレハマッテルゼ(2000.1.16) → 不受胎後の仔
  2. キーンランドスワン(1999.2.17) → 不受胎後の仔
  3. サイレントウィットネス(1999.10.1) → 初仔
  4. シーイズトウショウ(2000.4.2) → 初仔
  5. シンボリエスケープ(2001.5.13) → 初仔
  6. ブルーショットガン(1999.5.2) → 初仔

の6頭ですね。↑のメンバーを見ると、秋も傾向が継続しそうな感じがします。あと、もしかしたら、レザーク(2000.4.24)も前年産駒なし後の仔かもしれません。

なお、スプリンターズSにおいて、受胎条件以外の要素で気になる馬はメイショウボーラー(2001.4.16)ですね。よくよく確認すると、右回りは[4-2-2-1]の成績。着外は3歳秋のマイルCS(GI)7着のみです。日本のもう1頭のGI馬、得意な条件がやっと巡って来たかもしれません。

ではでは♪

|

« 停滞。 | トップページ | vol.35 第40回スプリンターズS(GI)と音楽配信。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/12090968

この記事へのトラックバック一覧です: アップしましたよ&空胎後に名馬あり(其の七)。:

« 停滞。 | トップページ | vol.35 第40回スプリンターズS(GI)と音楽配信。 »