« 追記。 | トップページ | 日曜日の2歳戦の結果(2006/07/09分)。 »

2006年7月13日 (木)

6億円馬。

わたし、トゥザヴィクトリー(1996.2.22)が1番好きなSS牝駒です。やっぱり、現年齢表記3歳1月の福寿草特別ですよね。1着スリリングサンデー(1996.4.10)、2着トゥザヴィクトリー、3着ナリタトップロード(1996.4.4)。豪華なメンバーです。

ついで申し上げますと、1番好きなSS牡駒はスリリングサンデーです(笑)。4歳秋の鳴滝特別、その走破時計2分24秒0は、1000万特別では速すぎましたか。結局、スリリングサンデーの最後の勝利でした。時計がすべてではありませんけれど、翌日の京都大賞典(GII)が2分26秒0でしたからね。

#私のダイワメジャー(2001.4.8)への偏愛は、もちろん、スリリングサンデーの全弟だからです(笑)。

で、ナリタトップロードについては、言わずもがなですね(苦笑)。上記の京都大賞典の1着がテイエムオペラオー(1996.3.13)、2着がナリタトップロードでした。

◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△×

さて、トゥザヴィクトリーの3番仔である牝馬(2006.2.10)が、国内セールでは史上最高となる6億円で落札されたということ(→Webソース)。エライコッチャ。父はキングカメハメハ(2001.3.20)ですね。

6億円牝馬の中島理論的なまとめを行っておくと、

  1. 4代血統構成(各父):『キングカメハメハ×サンデーサイレンス×◆Nureyev×★Sharpen Up』
  2. 4代血統構成(父系):『Mr.Prospector系×Halo系×Northern Dancer系×エタン系』
  3. 5代血統表内のクロス:Nureyev4×3、Northern Dancer5×5×4
  4. 牝系:9号族 母トゥザヴィクトリー 叔父サイレントディール 叔母ビーポジティブ
  5. 母の何番仔?: 3番仔(不受胎後の仔)

Nureyev(1977.5.2)およびNorthren Dancer(1961.5.27)のクロスは、中島理論的にはブルー0クロスですね。残牡先祖数は調べていませんが、比較的近い代に0が多く見られる為、血統構成もあいまって、かなり少ない数にはなりそうです。あとは、やはり「不受胎後の仔」ということですね。なお、キングカメハメハの前年に付けられたのは、フォーティナイナー(1985.5.11)のようです。

果たして、6億円牝馬の行く末やいかに。見守りましょう、皆々様。

#追記。PedNetによる5代仮想配合:キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー

|

« 追記。 | トップページ | 日曜日の2歳戦の結果(2006/07/09分)。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/10919282

この記事へのトラックバック一覧です: 6億円馬。:

« 追記。 | トップページ | 日曜日の2歳戦の結果(2006/07/09分)。 »