« 土曜日の2歳戦の結果(2006/07/15分)。 | トップページ | vol.30 SNOOP特集!! »

2006年7月16日 (日)

日曜日の2歳戦の結果(2006/07/16分)。

日曜日の2歳戦の回顧です。新馬戦のみ4クラ。

【函館・新馬戦(芝1200m)の勝ち馬】

(外)ゼットカーク 牡 鹿毛 2004.2.22生 英国・チッペンハムロッジスタッド生産 馬主・フォーレスト 栗東・山内研二厩舎

  1. 4代血統構成(各父):『Selkirk×デインヒル×Shirley Heights×Habitat』
  2. 4代血統構成(父系):『エタン系×Danzig系×Mill Reef系×Sir Gaylord系』
  3. 5代血統表内のクロス:Natalma(♀)5×5(母方)
  4. 牝系:欧州で継承されている1号族 母Wannabe Grand
  5. 母の何番仔?:4番仔(4連産目)

[Notes]函館の新馬戦を1番人気に応えて逃げ切り勝ちしました、ゼットカーク。

ゼットカークの牝系は欧州、主に英愛で受け継がれている1号族。母Wannabe Grand(1996.1.18)は愛英米4勝でチェヴァリーパークS(愛GI)、チェリーヒントンS(英GII)の勝ち馬です。

【新潟・新馬戦(ダート1200m)の勝ち馬】

(外)アポロビンゴ 牡 芦毛 2004.4.19生 加国・ショーン・フィッツヘンリー氏生産 馬主・アポロサラブレッドクラブ 美浦・柴崎勇厩舎

  1. 4代血統構成(各父):『★Cape Town×El Prado×Allen's Prospect×Private Account』
  2. 4代血統構成(父系):『Mr.Prospector系×Sadler's Wells系×Mr.Prospector系×Damascus系』
  3. 5代血統表内のクロス: Mr.Prospector3×4、Tom Fool5×5
  4. 牝系:北米で継承されている4号族 半兄Bachelor Blues 近親Road Rush
  5. 母の何番仔?:?(少なくとも2連産目以降の仔)

[Notes]新潟の最初のダート新馬戦を勝ち上がりました、アポロビンゴ。

アポロビンゴの牝系は北米で受け継がれている4号族。半兄Bachelor Blues(2001)は加国2勝でサマーS(加GII)の勝ち馬です。また、曾祖母Bridal Wings(1983)の仔Road Rush(1991)は北米4勝でグレイS(加GIII)の勝ち馬です。

【新潟・新馬戦(芝1400m)の勝ち馬】

(父)メイクユーハッピー 牝 鹿毛 2004.3.2生 静内・岡田スタッド生産 馬主・岡田牧雄氏 美浦・高橋裕厩舎

  1. 4代血統構成(各父):『マンハッタンカフェ×キャロルハウス×ノーザンテースト×モデルフール』
  2. 4代血統構成(父系):『Halo系×Sir Gaylord系×Northern Dancer系×Tom Fool系』
  3. 5代血統表内のクロス:Turn-to5×5
  4. 牝系:7号族アンブリー系 伯父キングファラオ
  5. 母の何番仔?:5番仔(2連産目)

[Notes]新潟の新馬戦を勝ち上がりましたメイクユーハッピー。新種牡馬マンハッタンカフェ(1998.3.5)の産駒として、JRA初勝利を収めました。

メイクユーハッピーの牝系は4代母である米国産の牝馬アンブリー(1957.4.3)を日本の基礎繁殖とする7号族。伯父キングファラオ(1990.4.16)は中央5勝で神戸新聞杯(GII)3着、菊花賞(GI)4着があります。現年齢表記4歳夏のテレビ愛知オープン(OP)ではトミシノポルンガ(1989.3.31)の2着でしたね。また、曾祖母シャダイアンブリー(1976.4.8)からの別分枝には愛知杯(GIII)など中央6勝のサクラエキスパート(1993.4.13)、中央4勝で弥生賞(GII)2着のエアチャリオット(1991.4.17)、中央2勝で京都新聞杯(GII)3着のウインジーニアス(2000.4.19)-サクラエキスパートの半弟-などがいます。

【小倉・新馬戦(芝1200m)の勝ち馬】

ストラテジー 牝 栗毛 2004.3.8生 新冠・ノースヒルズマネジメント生産 馬主・(有)ノースヒルズマネジメント 栗東・太宰義人厩舎

  1. 4代血統構成(各父):『フレンチデピュティ×Miswaki×Seattle Slew×★Sanctus』
  2. 4代血統構成(父系):『Deputy Minister系×Mr.Prospector系×Bold Ruler系×Fine Top系』
  3. 5代血統表内のクロス:なし
  4. 牝系:欧米で継承されている8号族
  5. 母の何番仔?:初仔(流産後)

[Notes]小倉の新馬戦を5馬身差で逃げ切りました、ストラテジー。「あれ、タマモクロスの仔?」と思ったのは、私だけではないはずです(笑)。→ストラテジー(1997.5.15)

ストラテジーの牝系は欧米で受け継がれている8号族。母クイーンリザーブ(1998.4.27)は中央1勝で小倉3歳S(現小倉2歳S、GIII)3着、伯母エイシンパリス(1995.4.30)は中央1勝で函館3歳S(現函館2歳S、GIII)3着。また、曾祖母Amya(1969)の仔Air de Cour(1982)は仏5勝でカドラン賞(GI)の勝ち馬です。

まま、4頭もいますので、さっくりとした回顧ということで。ではでは♪

#今日は、競馬にまったく関係なく、あと1回更新する予定です。

|

« 土曜日の2歳戦の結果(2006/07/15分)。 | トップページ | vol.30 SNOOP特集!! »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/10969523

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の2歳戦の結果(2006/07/16分)。 :

« 土曜日の2歳戦の結果(2006/07/15分)。 | トップページ | vol.30 SNOOP特集!! »