« アルタイルとベガのランデヴー。 | トップページ | #012 自宅のダイニングで「59kgもなんのその」「エライ、エライぞぉ、エラーイ」と叫ぶ-2006/07/09(日)の結果-。 »

2006年7月 8日 (土)

土曜日の2歳戦の結果(2006/07/08分)。

土曜日の2歳戦の回顧です。新馬戦1クラのみ。

【函館・新馬戦(芝1200m)の勝ち馬】

(父)ニシノチャーミー 牝 栗毛 2004.3.8生 鵡川・西山牧場生産 馬主・西山茂行氏 栗東・浅見秀一厩舎

  1. 4代血統構成(各父):『サクラバクシンオー×ニシノエトランゼ×シンザン×タニノムーティエ』
  2. 4代血統構成(父系):『Princely Gift系×Hail to Reason系×Bois Roussel系×Sicambre系』
  3. 5代血統表内のクロス:Turn-to5×5
  4. 牝系:3号族レディアリス系 母ブラッドミッシェル
  5. 母の何番仔?:7番仔(不受胎後)

[Notes]函館の新馬戦を勝ったのはサクラバクシンオー(1989.4.14)とブラッドミッシェル(1989.4.26)という同い年どうしの馬の仔、ニシノチャーミーでした。

ニシノチャーミーの牝系は4代母である英国産の牝馬レディアリス(1956)を日本の基礎繁殖牝馬とする3号族。母ブランドミッシェルは中央5勝で新潟記念(GIII)3着があります。1994年秋の秋興特別では、3歳で本格化前だったとはいえ、 サクラローレル(1991.5.8)を破っています。レディアリス系の主な活躍馬には、その直仔に天皇賞・秋(現GI)を制したメジロタイヨウ(1964.5.22)、京都新聞杯(現GII)でハイセイコー(1970.3.6)を破ったトーヨーチカラ(1970.5.11)、クイーンC(現GIII)の勝ち馬メジロマジョルカ(1963.5.30)、曾孫にオークス(GI)馬エイシンサニー(1987.3.29)がいます。

ではでは♪

|

« アルタイルとベガのランデヴー。 | トップページ | #012 自宅のダイニングで「59kgもなんのその」「エライ、エライぞぉ、エラーイ」と叫ぶ-2006/07/09(日)の結果-。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/10849924

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の2歳戦の結果(2006/07/08分)。:

« アルタイルとベガのランデヴー。 | トップページ | #012 自宅のダイニングで「59kgもなんのその」「エライ、エライぞぉ、エラーイ」と叫ぶ-2006/07/09(日)の結果-。 »