« 空胎後に名馬あり(其の弐)。 | トップページ | No.003 馬には触れてみよ、添うてみよ(其の参)。 »

2006年5月10日 (水)

インパーフェクト(2004.5.6)。

北海道・田部和則厩舎所属のインパーフェクトという2歳馬が、本日5月10日、札幌競馬場で行われたフレッシュチャレンジ2歳競走(ダート1700m)を、1分51秒4の勝ち時計で、2着を2.7秒差ぶっちぎって初勝利を収めたということ(→情報ソース)。

インパーフェクト、ナリタトップロード(1996.4.4)産駒として初勝利を収めたことになります。

という訳で、インパーフェクト、Ped Netに登録されていませんでしたので、早速登録しておきました(笑)。

中島理論的な解説を行っておくと、インパーフェクトのデータは以下の通り。

インパーフェクトのB&B理論的総括
8代残牡先祖数
(7代残牡先祖数)
4代血統構成
(資質固定指数)
潜在能力値 少ない値etc
6/128
(12/64)
C  A  D  C
(0.33)
1.98 父初年度産駒
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ナリタトップロード 6.50 or 4.50 近親コウイチサブロウ
(8-A ステファニア系)
6番仔
(不受胎後)

潜在能力値は数値が少ないほど大きいことを示しています。

4代血統構成の説明を補記しておくと、『ナリタトップロード×アイシーグルーム×シルバーシャーク×★ゲイタイム』という構成です。また、↑の表でも示しましたが、インパーフェクトは母ブルールミナール(1991.4.10)が不受胎後の仔です。合わせて、母は祖母ダークロード(1975.3.24)が不受胎後の最後の仔です。ちなみに、祖母は明和牧場産馬です。近親コウイチサブロウ(1973.4.15)も明和牧場産馬ですね。

なお、インパーフェクトは岡田美佐子オーナーの持ち馬で、田部和則調教師とのコンビでは、コスモバルク(2001.2.10)が思い起こされますね。あれ、でも冠名「コスモ」でないのは、何故でしょうね?

果たして、「Imperfect」という反語表現的な馬名の馬が、どこまで「Perfect」になれるのか。インパーフェクト、これからも楽しみにしています。

|

« 空胎後に名馬あり(其の弐)。 | トップページ | No.003 馬には触れてみよ、添うてみよ(其の参)。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/10007879

この記事へのトラックバック一覧です: インパーフェクト(2004.5.6)。:

» インパーフェクト圧勝デビュー。 [ダンディライオン - お馬はみんなぱっぱか走る。]
ナリタトップロード産駒、初勝利。 「バルク以上」ホッカイドウ競馬に新怪物。 能力検定で49秒5の時計を叩き出し、デビュー前から注目されていた道営所属のインパーフェクト(牡2、北海道・田部和則厩舎)が札...... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 00時42分

« 空胎後に名馬あり(其の弐)。 | トップページ | No.003 馬には触れてみよ、添うてみよ(其の参)。 »