« vol.22 第1回ヴィクトリアマイル(GI)と音楽配信。 | トップページ | コスモバルク(2001.2.10)。 »

2006年5月14日 (日)

#005 自宅のダイニングで「宏司、宏司、宏司、宏司!!」と叫ぶ~第1回ヴィクトリアマイル(GI)の結果~。

中島理論コラムのポッドキャスト小編集・第5回(サイズ:172.8KB、再生時間:約22秒、ビットレート:64kbps)。

引き続き、ただICレコーダーを持ちながら競馬中継を見ているだけですね(笑)。

「ダウンロードは、メンドクサイわ」とおっしゃる方は、いつもどおり、Flashプレイヤーとなりますが、

でお聞きになってください。 再生ボタンをクリックするだけで音声が流れます。Flashプレイヤー自体にはボリュームは付いておりません。PCの音響装置のボリュームにご注意ください。

◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△×

第1回ヴィクトリアマイル(GI)。

1着ダンスインザムード(2001.4.10)。天才少女、2年1ヶ月ぶりの勝利が、新設GIの初代女王の栄冠となりました。直線、じっと追い出しを我慢した北村宏司騎手、見事でした。合わせて、北村騎手のGI初勝利、本当におめでとうございます。

2着エアメサイア(2002.2.4)。鋭く差して来ましたがは2着まで。「回って来たところの違いか」とも思いましたが、今日は「先輩に花を持たせた」というところでしょうか。

3着ディアデラノビア(2002.1.28)。追って3着まで。府中は合えど、あと一歩届かず。でも、小さな身体でよく頑張っています。最後、複勝圏の3着まで来たのはサスガ。

結局はサンデーサイレンス(1986.3.25)産駒の1~3着独占、そして武豊騎手で重賞勝ちを収めたことがある3頭で決着した、第1回ヴィクトリアマイルの結果でした。

|

« vol.22 第1回ヴィクトリアマイル(GI)と音楽配信。 | トップページ | コスモバルク(2001.2.10)。 »

ポッドキャスト・PDFキャスト」カテゴリの記事

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/10063367

この記事へのトラックバック一覧です: #005 自宅のダイニングで「宏司、宏司、宏司、宏司!!」と叫ぶ~第1回ヴィクトリアマイル(GI)の結果~。:

» 後藤騎手への暴行とは,いい根性だ [フランス人,競馬を真面目に考える]
ダンスインザムードはお見事。直線を向き,他馬が必死に追い出したところで,「持ったまま」の映像が映ったので,「やられた」と思った。インコースが著しく有利なコース状態であったため,当然の勝利といえばそれまでだが,北村騎手の苦労が報われたことは喜ばしい。予想をしている際,昨年のエプソムカップの映像が頭に浮かび嫌な予感がしたのだが,現実のものとなった。 私の本命ディアデラノビアは,よく頑張ったが,外が伸びない不公平な馬場状態が影響したようだ。エアメサイアの武豊騎手にマークされ,外から馬体を併せられたこ... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 18時33分

« vol.22 第1回ヴィクトリアマイル(GI)と音楽配信。 | トップページ | コスモバルク(2001.2.10)。 »