« 「大阪杯(GII)」と聞くと、メジロマックイーン(1987.4.3)を思う。 | トップページ | 土曜日の3歳戦の結果(2006/04/01分)。 »

2006年4月 1日 (土)

「ダービー卿CT(GIII)」と聞くと、チェックメイト(1995.5.10)を思う。

6歳となってニューイヤーS、東京新聞杯(GIII)、ダービー卿CTと3連勝して、まさにGIにチェックメイトだったのですが……。

末の切れ味が良い馬でしたので、その末脚の活かせる府中の安田記念(GI)を走る姿が、ぜひ見たかった。

今は、厩舎の後輩であるダンツフレーム(1998.4.19)アローキャリー(1999.3.1)チアズシュタルク(1999.3.30)等と共に、空の上で駆けているのでしょうか。

と、名前を挙げて、山内研二厩舎の活躍馬たちが早世していることに気付きました。どの馬も、私にとってはかなり印象的です。残念。

|

« 「大阪杯(GII)」と聞くと、メジロマックイーン(1987.4.3)を思う。 | トップページ | 土曜日の3歳戦の結果(2006/04/01分)。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/9364651

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダービー卿CT(GIII)」と聞くと、チェックメイト(1995.5.10)を思う。:

« 「大阪杯(GII)」と聞くと、メジロマックイーン(1987.4.3)を思う。 | トップページ | 土曜日の3歳戦の結果(2006/04/01分)。 »