« vol.12 20000hitと音楽配信。 | トップページ | 「京都記念(GII)」と聞くと、ナリタトップロード(1996.4.4)を思う。 »

2006年2月15日 (水)

「フェブラリーS(GI)」と聞くと、田中清隆厩舎の2年連続制覇を思う。

GI昇格初年である1997年のシンコウウインディ(1993.4.14)と、1998年のグルメフロンティア(1992.4.19)の連勝。その鞍上には共に岡部幸雄騎手がありました。野平祐二ラインがタッグを組んで、という感じでしょうか。

むむ、ちょいと競馬ネタが自己内停滞気味ですので、大変申し訳ないのですが、今日はこのくらいで。

だって、今週はまだ週刊競馬ブックが買えていませんもの(苦笑)。

「だめだー」by マティリアル(1984.4.4)で日本ダービー(GI)を敗れた際の岡部騎手のコメント。

|

« vol.12 20000hitと音楽配信。 | トップページ | 「京都記念(GII)」と聞くと、ナリタトップロード(1996.4.4)を思う。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/8678620

この記事へのトラックバック一覧です: 「フェブラリーS(GI)」と聞くと、田中清隆厩舎の2年連続制覇を思う。:

« vol.12 20000hitと音楽配信。 | トップページ | 「京都記念(GII)」と聞くと、ナリタトップロード(1996.4.4)を思う。 »