« デンタルクリニックに行く-其の弐-。 | トップページ | 月曜日の3歳戦の結果(2006/01/09分) »

2006年1月 8日 (日)

日曜日の3歳戦の結果(2006/01/08分)。

日曜日の3歳戦の回顧です。500万特別戦2クラ、新馬戦3クラ。

中山の寒竹賞(芝2000m)を制したのは(父)(地)モエレコネクション(2003.3.14、牡、鹿毛)。美浦・増沢末夫厩舎の所属。その4代血統構成は『アドマイヤベガ×Danzig Connection×Dr.Fager×Royal Note』で『Halo系×Danzig系×Himyar系×Black Toney系』の配合です。5代血統表内ではNorthern Dancer(1961.5.27)4×4のクロスがあります。モエレコネクションの牝系は米国で受け継がれている1号族。従兄ケイエスミラクル(1988.3.16)は中央5勝でスワンS(GII)、オパールS(OP)を勝ちマイルCS(GI)3着があります。日本のMr.Prospector(1970.1.28)系黎明期に現れた快速馬でした。モエレコネクションは母プレジャーコネクション(1989.4.19)が3連産目の8番仔と推定。モエレコネクション、今までダート戦のみの出走でしたが、芝替わりで見事に変身しました。

京都の福寿草特別(芝2000m)を制したのはフサイチジャンク(2003.3.26)。良血馬、出世レースも通過しました。以下に2005年12月11日に新馬戦を勝ち上がった際のコメントを再掲しておきます。

<再掲分>中山の新馬戦(芝2000m)を勝ち上がったのは(市)フサイチジャンク(2003.3.26、牡、青鹿毛)。栗東・池江泰寿厩舎の所属。その4代血統構成は『★サンデーサイレンス×Bellotto×Yeats×Blazing Saddles』で『Halo系×Mr.Prospector系×Nijinsky系×Hyperion系』の配合です。5代血統表内にはクロスはありません。フサイチジャンクの牝系は豪州で受け継がれている4号族。母セトフローリアンII(1990.11.25)はオセアニア5勝でAJCアドリアンノックスS(豪GIII)の勝ち馬です。また全兄タイガーカフェ(1999.3.7)は現役で皐月賞(GI)2着があります。フサイチジャンクは母が少なくとも6連産目の6番仔と推定。2003年セレクトセールの最高額となる3億3000万円馬、まずは初戦を突破しました。

中山の新馬戦(ダート1800m)を勝ち上がったのはラウンドアイズ(2003.6.3、牡、鹿毛)。美浦・堀宣行厩舎の所属。その4代血統構成は『★デザートキング×Irish River×Alydar×Round Table』で『Danzig系×Riverman系×Raise a Native系×Princequillo系』の配合です。5代血統表内ではNorthern Dancer4×4(父方)のクロス、Natalma(1957)5×5×5(父方)の牝馬クロスがあります。ラウンドアイズの牝系は米国で受け継がれている1号族。半兄オフィサー(2002.5.23)は中央2勝、地方1勝で今日1月8日のガーネットS(GIII)に出走しました。また曾祖母Golden Circlet(1967)の仔Golden Reserve(1974)は米7勝でタイダルH(GII)の勝ち馬、同じく仔Magnetizer(1973)は米6勝でアケダクトH(GIII)の勝ち馬です。ラウンドアイズは母サークリング(1994.2.13)が少なくとも2連産目の3番仔以降の仔。

京都の新馬戦(ダート1400m)を勝ち上がったのは(父)ウエロクボーイ(2003.3.30、牡、栗毛)。栗東・坂口正大厩舎の所属。その4代血統構成は『キングヘイロー×ブライアンズタイム×イルドブルボン×Round Table』で『Lyphard系×Roberto系×Nijinsky系×Princequillo系』の配合です。5代血統表内ではHail to Reason(1958)4×4、Northern Dancer4×5、Sir Gaylord(1959)5×5のクロスがあります。ウエロクボーイの牝系は欧米で受け継がれている9号族。祖母プティットイル(1986.4.7)は愛米英日6勝で愛セントレジャー(GI)、サンセットH(米GII)、ゴールデンゲートH(米GII)と重賞3勝の活躍馬です。ウエロクボーイは母アサカプティット(1998.4.17)の初仔

京都の新馬戦(芝2000m)を勝ち上がったのは(父)トーホウアラン(2003.4.16、牡、栗毛)。栗東・藤原英昭厩舎の所属。その4代血統構成は『ダンスインザダーク×Nureyev×Majestic Light×★Nantallah』で『Halo系×Northern Dancer系×Raise a Native系×Nasrullah系』の配合です。5代血統表内ではNorthern Dancer4×3、Raise a Native(1961)5×5、Nantallah(1953)5×4(母方)のクロス、Almahmoud(1947)5×5の牝馬クロスがあります。トーホウアランの牝系は米国で受け継がれている13号族。祖母Hidden Light(1983)は米6勝でハリウッドオークス(GI)、サンタアニタオークス(GI)、デルマーオークス(GII)の勝ち馬、曾祖母Tallahto(1970)は米12勝でヴァニティH(GI)、オークトゥリーS(GI)、サンタバーバラH(GI)を含む重賞5勝の名牝です。トーホウアランは母ヒドゥンダンス(1993.4.19)が2連産目の5番仔と推定。

以上でございまーす。

|

« デンタルクリニックに行く-其の弐-。 | トップページ | 月曜日の3歳戦の結果(2006/01/09分) »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/8058927

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の3歳戦の結果(2006/01/08分)。:

« デンタルクリニックに行く-其の弐-。 | トップページ | 月曜日の3歳戦の結果(2006/01/09分) »