« 「阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)」と聞くと、タムロチェリー(1999.4.2)を思う。 | トップページ | 仮投稿改めヴィークル・メアについて。 »

2005年12月 1日 (木)

「ステイヤーズS(GII)」と聞くと、メジロブライト(1994.4.19)を思う。

さすがにこの時間帯であれば、ココログさんのサーバも落ち着くようです。はは、何だか重い状態が続いておりまして、投稿するのにもひと苦労です(笑)。

昨日の投稿も、午後23時59分の投稿日時です。数分前から投稿の作業自体は行っていたのですが、ギリギリでした。はは、あと1分遅かったら、8月17日から続く毎日の連続更新記録が途絶えてしまうところでした(笑)。

まま、サーバが落ち着いてくれることを祈りま~す。甘いniftyユーザーやなぁ、わたしゃ(笑)。

◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× ◎○▲△× 

と、元々の記事を書いておりましたが、ステイヤーズSに関する思い出の馬に触れていなかったので、タイトルと記事を改めて触れておきます。

という訳で、メジロブライト。河内洋騎手に手代わりして初戦、雨中の決戦で、それまでの僅差負けがウソのような大差勝ちを見せてくれました。このステイヤーズSからAJC杯(GII)、阪神大賞典(GII)、天皇賞・春(GI)と4連勝を遂げることになります。

メジロライアン(1987.4.11)の初年度産駒、内国産ファンの夢を乗せて、いつでも一生懸命に走っていたその細身の姿を思い出します。

|

« 「阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)」と聞くと、タムロチェリー(1999.4.2)を思う。 | トップページ | 仮投稿改めヴィークル・メアについて。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/7407729

この記事へのトラックバック一覧です: 「ステイヤーズS(GII)」と聞くと、メジロブライト(1994.4.19)を思う。:

« 「阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)」と聞くと、タムロチェリー(1999.4.2)を思う。 | トップページ | 仮投稿改めヴィークル・メアについて。 »