« vol.5 朝日杯FS(GI)と音楽配信。 | トップページ | 日曜日の2歳戦の結果(2005/12/11分)-其の壱-。 »

2005年12月10日 (土)

土曜日の2歳戦の結果(2005/12/10分)-其の壱-。

土曜日の2歳戦の回顧です。500万特別2クラ、新馬戦4クラ、未勝利戦7クラ、合計13レース。

本日は500万特別2クラと新馬戦4クラの回顧を行います。未勝利戦については、また来週行いたいと思います。

中山の黒松賞(芝1200m)を制したのはダイワパッション(2003.5.14)。以下に11月12日に未勝利戦を勝ち上がった際のコメントを再掲しておきます。

<再掲分>福島の未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がったのは(市)ダイワパッション(2003.5.14、牝、鹿毛)。美浦・増沢末夫厩舎の所属。その4代血統構成は『フォーティナイナー×シェイディハイツ×Northern Dancer×ピットカーン』で『Mr.Prospector系×Mill Reef系×Nearctic系×Fairway系』の配合です。5代血統表内ではNative Dancer4×5、Nasrullah5×5のクロスがあります。ダイワパッションの牝系は欧米で受け継がれている1号族。ダイワパッションは母サンルージュ(1992.5.3)が8連産目の8番仔(死産含む)。

阪神のエリカ賞(芝2000m)を制したのはサクラメガワンダー(2003.3.25)。出世レースを勝ったのはグラスワンダー(1995.2.18)の仔でした。以下に11月12日に未勝利戦を勝ち上がった際のコメントを再掲しておきます。

<再掲分>京都の未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がったのはサクラメガワンダー(2003.3.25、牡、栗毛)。栗東・友道康夫厩舎の所属。その4代血統構成は『グラスワンダー×サンデーサイレンス×ノーザンテースト×Quadrangle』で『Roberto系×Halo系×Northern Dancer系×Blenheim系』の配合です。5代血統表内ではHail to Reason4×4、Northern Dancer4×4のクロスがあります。サクラメガワンダーの牝系は曾祖母である米国産の牝馬クレアーブリッジ(1967.4.16)を日本の基礎繁殖とする13号族。伯父サクラチトセオー(1990.5.11)は中央9勝で天皇賞・秋(GI)、中山記念(GII)、AJCC(GII)、京王杯AH(現京成杯AH、GIII)の勝ち馬、伯母サクラキャンドル(1992.4.9)は中央5勝でエリザベス女王杯(GI)、クイーンS(GIII)、府中牝馬S(GIII)の勝ち馬です。サクラメガワンダーは母サクラメガ(1998.4.6)の初仔

中山の新馬戦(ダート1800m)を勝ち上がったのはサンワードピラー(2003.5.17、牡、鹿毛)。美浦・小西一男厩舎の所属。その4代血統構成は『スキャターザゴールド×Affirmed×★Nijinsky×◆Raise a Native』で『Mr.Prospector系×Raise a Native系×Northern Dancer系×Native Dancer系』の配合です。4系の内3系がRaise a Native(1961)系ですね。5代血統表内ではRaise a Native3×4×4、Northern Dancer(1961.5.27)4×4のクロスがあります。サンワードピラーの牝系は米国で受け継がれている14号族。曾祖母Secret Beauty(1967)の仔Nijinsky's Secret(1978)は北米、仏14勝でハイアリアターフカップH(米GI)2回など重賞6勝です。サンワードピラーは母ヴォイスフロムヘヴン(1996.3.15)が3連産目の3番仔。

中山の新馬戦(芝1600m)を勝ち上がったのは(父)ウインミッション(2003.5.19、牡、栗毛)。美浦・堀宣行厩舎の所属。其の4代血統構成は『アグネスタキオン×★Blushing Groom×Nashua×★Princequillo』で『Halo系×Red God系×Nasrullah系×Prince Rose系』の配合です。5代血統表内ではNasrullah(1940.3.2)4×4(母方)のクロスがあります。ウインミッションの牝系は米国で受け継がれている1号族。半兄ノーザンコンダクト(1989.2.22)は中央3勝でラジオたんぱ杯3歳S(GIII)の勝ち馬です。ノーザンテースト(1971.3.15)産駒の牡馬の大物でしたが、結局故障で大成できませんでした。ウインミッションは母アトラクト(1983.4.23)が不受胎後の10番仔と推定。

阪神の新馬戦(ダート1800m)を勝ち上がったのはナイキアースワーク(2003.3.28、牡、栗毛)。栗東・大久保龍志厩舎の所属。その4代血統構成は『ブライアンズタイム×パラダイスクリーク×ブレイヴェストローマン×ファバージ』で『Roberto系×Riverman系×Never Bend系×Princely Gift系』の配合です。5代血統表内ではNasrullah5×5、Roman(1937)5×5、Never Bend(1960)5×4(母方)のクロスがあります。ナイキアースワークの牝系は小岩井の12号族ビューチフルドリーマー(1903)系。伯父コクトジュリアン(1992.2.27)は中央7勝でクリスタルカップ(GIII)の勝ち馬、同じく伯父ブラボーグリーン(1994.5.21)は中央7勝で京阪杯(GIII)の勝ち馬です。ナイキアースワークは母マジカルウーマン(1997.5.23)が2連産目の2番仔。

阪神の新馬戦(芝1200m)を勝ち上がったのはデヒアサウンド(2003.4.7、牝、鹿毛)。栗東・吉岡八郎厩舎の所属。その4代血統構成は『デヒア×サウスアトランティック×テューダーペリオッド×テスコボーイ』で『Deputy Minister系×Mill Reef系×Owen Tudor系×Princely Gift系』の配合です。5代血統表内ではNasrullah5×5、Princequillo(1940)5×5のクロスがあります。デヒアサウンドの牝系は小岩井の4号族プロポンチス(1897)系。母レガシーフィールド(1988.3.13)は中央6勝で阪急杯(GIII)の勝ち馬です。デヒアサウンドは母が3連産目の8番仔。

今日は自分としては更新ラッシュの1日でした(笑)。ではでは。

#追記。サンワードピラーの父であるスキャターザゴールド(1997.2.26)。私、今日の今日まで「スキャッターザゴールド」だと思っていました。「ッ」はいらなかったんですね(笑)。

|

« vol.5 朝日杯FS(GI)と音楽配信。 | トップページ | 日曜日の2歳戦の結果(2005/12/11分)-其の壱-。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/7556907

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の2歳戦の結果(2005/12/10分)-其の壱-。:

» クイーンのネタ [ネタ蔵]
クイーンのネタを毎日ネットから集めてブログ形式でお届け中。ブログや飲み会でのネタを見つける為に利用してください。「○○のネタ欲しい!」とキーワードのご提案もお気軽にどうぞ!お待ちしてます。... [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 01時18分

« vol.5 朝日杯FS(GI)と音楽配信。 | トップページ | 日曜日の2歳戦の結果(2005/12/11分)-其の壱-。 »