« 土曜日の2歳戦の結果(2005/12/24分)-其の壱-。 | トップページ | もうひとつのグランプリ。 »

2005年12月25日 (日)

日曜日の重賞の結果(2005/12/25分)。

第50回有馬記念(GI)。

1着ハーツクライ(2001.4.15)。クリストフ・ルメール騎手の積極果敢な騎乗により終始4、5番手から進め、見事にGI初制覇となりました。前脚の開き方からコーナー6回の中山芝2500mはどうかと思いましたけれど、まったく関係ありませんでしたね。参りました。強いものは強い。そう思いました。

2着ディープインパクト(2002.3.25)。勝ち続けるということが、いかに難しいことか。この歴史的偉業を成し遂げた名馬をして、一敗地にまみれる。これが、競馬。また来年、頑張って。

3着リンカーン(2000.3.18)。GIでは、ここまでなのでしょうか。あともう一息。

テレビ画面を通じて見ると、ゴール後、スタンドがなんとも言えない雰囲気に包まれていた今年の有馬記念。競馬の難しさを思い知らされたクリスマス決戦でした。

|

« 土曜日の2歳戦の結果(2005/12/24分)-其の壱-。 | トップページ | もうひとつのグランプリ。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/7827343

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の重賞の結果(2005/12/25分)。:

« 土曜日の2歳戦の結果(2005/12/24分)-其の壱-。 | トップページ | もうひとつのグランプリ。 »