« コマーシャル。 | トップページ | 「ジャパンカップ(GI)」と聞くと、トウカイテイオー(1988.4.20)の復活を思う。 »

2005年11月20日 (日)

日曜日の重賞の結果(2005/11/20分)。

第22回マイルチャンピオンシップ(GI)。

1着ハットトリック(2001.4.26)。今回の勝利で淀4戦4勝。コース適正、やっぱり素直に信じておくべきでした。あーあ、なんで相手に選んでいなかったのでしょう。表のページの予想で、当初はシルシの対象としていたアドマイヤマックス(1999.4.10)を外して、ハットトリックとビッグプラネット(2002.5.2)、どちらを選ぼうかと思った段階で、人気薄のビッグプラネットを選んでしまったんですね(笑)。差された瞬間に「ペリエ~(泣)」とガックリしましたが、勝利ジョッキーインタヴューの最後の「マイド、オオキニ」で、すべて洗い流されましたわ(わはは)。不調をささやかれていても、やはり、ペリエ騎手はペリエ騎手。上手いものは上手い。

2着ダイワメジャー(2001.4.8)。最後の直線、「ルメール、頑張れ!!」と、テレビの前で大声が出ました(笑)。前半の半マイル45秒7を2番手追走で最後ハナ差ですから、やっぱり地力はあります。というか、3歳春に皐月賞(GI)を1分58秒6で勝った馬ですからね。そりゃ、格的には上の馬です。また、今日は関西テレビ解説者の大坪元雄さんが下見所で良いことを仰いました。「ノド鳴りの馬は淀の池の周りでよく走る」。さすが40年以上のキャリア。新たな競馬格言、覚えておきます。あぁ、でもルメール騎手、最後なんとかならんかった?わたしゃ、単勝を買っていたのよ(わはは)。

3着ラインクラフト(2002.4.4)。マイルGI3連勝はならず、ここでは3着でした。まま、今日は男馬が相手でしたからね。でも、サスガに3歳マイル女王。意地は見せてくれました。来春のヴィクトリアマイル(GI)ではスイープトウショウ(2001.5.9)との勝負でしょうか。秋3戦よく頑張りましたから、しばし休んでください。お疲れ様でした。

結局、デュランダル(1999.5.25)と初対戦となる地力のある馬たちが上位3頭を占めた、第22回マイルチャンピオンシップの結果でした。

#追記。ハットトリックの4代血統表は、しばしお待ちを。

|

« コマーシャル。 | トップページ | 「ジャパンカップ(GI)」と聞くと、トウカイテイオー(1988.4.20)の復活を思う。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

どなたか教えて下さい
  
ここで無料予想してるトラックマンって誰なんでしょうか?
また復活するらしいけど知ってる方いらっしゃったら
誰か教えて下さい
よく当たってるんで,すごく興味があります
 
http://blog.livedoor.jp/race_trackman/
 

投稿: マイル | 2005年11月20日 (日) 16時52分

◎マイル様
初めまして。コメントありがとうございました。

「トラックマンの厳選競馬予想」様、確かによく当たっていますね。

残念ながら、私はこのトラックマンがどなたかは存じ上げません。お力になれず、申し訳ないです。

ではでは。

投稿: かろむわん | 2005年11月20日 (日) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/7228958

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の重賞の結果(2005/11/20分)。:

» 第22回 マイルチャンピオンシップ(GI) 回顧 [●まじで競馬に独り言●]
先週は京都遠征。と言っても淀ではなく結婚式@八坂、Bar@先斗町、観光@東寺と、近いところまでは行ったが競馬とは離れた生活を楽しんで・・・くるはずが、やはり夜、旅館で手元に持っていたのは競馬新聞。ここまでくると病。スキルもお金も残らない世知辛い単なる「博打」...... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 23時34分

« コマーシャル。 | トップページ | 「ジャパンカップ(GI)」と聞くと、トウカイテイオー(1988.4.20)の復活を思う。 »