« Horatio Nelson(2003.4.30)。 | トップページ | 競馬ネタが自己内停滞中の為、他愛のない事をつづる。 »

2005年8月24日 (水)

「好きな装丁の文庫は?」

という突飛な質問があったならば、「新潮文庫」と答えるかろむわんでございます。今日は競馬とはまったく関係のないお話です。

そんなに本を読む訳ではありませんが、なぜか好き嫌いがあります。手に取った感じや見た目が好きなのが新潮文庫なんですよ。現在は、その次が幻冬舎文庫、そのまた次が角川文庫です。

併せて、新潮文庫の良いところは、紐しおりが付けられているところです。確認したところ、紐しおりが付けられている文庫は、現在の日本の大手出版社では新潮文庫のみということです。私が文庫本を読む機会は比較的就寝前に多いのですが、紙しおりをはさむという行為がおっくうに感じられるのですね。紙しおりって、結構大きいでしょう。はさむ時に「よっこらしょ」という感じになるのですよ。その点、紐しおりは、ヒョイっと収まってくれます。ありがたや、ありがたや。

新潮文庫の肩を持ちましたが、私は決して新潮社の回し者ではありません(笑)。

|

« Horatio Nelson(2003.4.30)。 | トップページ | 競馬ネタが自己内停滞中の為、他愛のない事をつづる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/5620128

この記事へのトラックバック一覧です: 「好きな装丁の文庫は?」 :

« Horatio Nelson(2003.4.30)。 | トップページ | 競馬ネタが自己内停滞中の為、他愛のない事をつづる。 »