« 「好きな騎手は?」 | トップページ | マッハ末續って、マッハ文朱みたい。 »

2005年8月10日 (水)

時には2度敗れる事もある。

BGMはCarpenters(カーペンターズ)の『Yesterday Once More』のかろむわんでございます。エヴリシャラララ♪

さて、カーペンターズといえば、ダイナカーペンター(1984.5.17)ですね(えー)。1988年の阪神大賞典(GII)でタマモクロス(1984.5.23)と同着。わずかに遅れたマルブツファースト(1982.4.2)と共に、ゴール前は大接戦でした。ダイナカーペンターの4代血統構成は『★フレーミングユース×Dike×セントクレスピン×Sayajirao』で『Northern Dancer系×Herbager系×Hyperion系×Nearco系』の配合です。父フレーミングユース(1975.3.9)は中央2勝で種牡馬入り。マ、マイナーや。8歳時の0交配で輩出した代表産駒がダイナカーペンターでした。

皆様お分かりのとおり、母の父が「Dike(ダイク)」故に「Carpenter(大工)」の連想になったそうです。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** 

8月3日のlogで「どのチームも敗れるのは1度だけ」と、全国高校野球選手権大会に関連したlogをちょこっとだけ書きました。ところが、その後の異常事態で2度負けてしまったチームが出てしまいました。高知県代表、高知高校。突然の召集で大変やったと思うけれど、胸を張って郷里に帰ってね。

ところで、大会は兵庫県にある甲子園球場で行われています。47都道府県の代表49校の宿舎も兵庫県にあると思うのが普通ですが、実はそうでもないんですよね。私が住んでいるところ(大阪市内某所)の近くのホテルを宿舎としている学校もありました。その学校こそ、今回で33回目の最多出場タイだった長野県代表、松商学園。松商学園といえば、現日本ハムの上田佳範選手を主戦投手に据えて春を準優勝、夏を準々決勝まで頑張られた1991年を思い出します。今年の松商学園は、残念ながら本日敗退となりましたが、こちらも胸を張って郷里に帰ってね。

|

« 「好きな騎手は?」 | トップページ | マッハ末續って、マッハ文朱みたい。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/5396148

この記事へのトラックバック一覧です: 時には2度敗れる事もある。:

« 「好きな騎手は?」 | トップページ | マッハ末續って、マッハ文朱みたい。 »