« 笹の葉さらさら。 | トップページ | 土曜日の2歳戦の結果。 »

2005年7月 8日 (金)

銀色の宝来-宝来といえば城多郎(なんのこっちゃ)-。

カラオケでは『はじめてのチュウ』を熱唱するかろむわんでございます(←リンクは音が出るので注意。要Flash)。

各地方競馬でも続々と2歳戦が行われております。そんな中、今日の名古屋競馬で勝ち上がった馬を1頭ご紹介しましょう。ホウライシルバー(2003.3.29、♂)。浦河・松田芳宏氏生産、馬主・橋本幸吉氏、愛知・藤ヶ崎一人厩舎所属。その4代血統構成は『★ヤシマジャパン×ダンシングサーパス×ベストブラッド×ネプテューネス』で『Mr.Prospector系×Northern Dancer系×My Babu系×Teddy系』の配合です。父ヤシマジャパン(1994.4.21)、母父ダンシングサーパス(1990.3.13)、おまけに祖母父ベストブラッド(1977.3.26)と来ましたよ、お客さん。生産者さんの心意気を感じる配合馬です。

ちょっと調べたところ、母アレグロ(1997.3.15)にはヤシマジャパンの後にエイシンサンディ(1993.4.4)、タイキファイヤー(1997.5.10)-タイキシャトル(1994.3.23)の半弟。中央2勝-が付けられているようです。 生産者の松田芳宏さんはマイナー志向なんでしょうか(苦笑)。牝系はダイユウサク(1985.6.12)と同じ豪州牝系の2号族ビデイスキャリジャー(1929)系です。ホウライシルバーの4代母クニノハナ(1967.6.4)がダイユウサクの祖母ですね。なお、ホウライシルバーは母が2連産目の2番仔です。

ヤシマジャパンの仔、頑張って。

2008/07/03、追記。今日の今日まで宝来現調教助手のお名前を「城太郎」と記載しておりました。もちろん正しくは「城多郎」です。あいすみませんでした。お詫びと共に訂正させて頂きます。

|

« 笹の葉さらさら。 | トップページ | 土曜日の2歳戦の結果。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/4881082

この記事へのトラックバック一覧です: 銀色の宝来-宝来といえば城多郎(なんのこっちゃ)-。:

« 笹の葉さらさら。 | トップページ | 土曜日の2歳戦の結果。 »