« 第28回帝王賞(GI)の結果。 | トップページ | 日曜日の重賞と2歳戦の結果。 »

2005年7月 2日 (土)

土曜日の2歳戦の結果。

土曜日の2歳戦は福島で新馬戦が1鞍、函館と阪神で未勝利戦が1鞍ずつ行われました。ああ、もう2歳未勝利戦が行われるのですね。

福島の新馬戦で勝ち上がったのはミヤギノサクラ(2003.4.22、♀)。美浦・笹倉武久厩舎の所属。その4代血統構成は『サクラバクシンオー×モガミ×ラッキーソブリン×★テスコボーイ』で『Princely Gift系×Northern Dancer系×Northern Dancer系×Princely Gift系』の配合です。テスコボーイ3×4の0クロスがなされています。牝系は御料の22号族種道(1922)系。伯父に重賞3勝のカネツクロス(1991.3.18)がいます。母マウントモガミ(1993.3.13)が6連産目の6番仔。

函館の未勝利戦を勝ち上がったのはアリババシチー(2003.4.21、♂)。栗東・田中章博厩舎の所属。その4代血統構成は『アドマイヤボス×リアルシャダイ×Alydar×Barbizon』で『Hail to Reason系×Hail to Reason系×Raise a Native系×Polynesian系』の配合です。父アドマイヤボス(1997.5.9)は2005年度の新種牡馬。アリババシチーは産駒として中央初勝利との事。従兄に小倉2歳S(GIII)3着のソウルフルシチー(1999.5.4)がいます。7号族。母リアルラヴ(1992.4.14)が8連産目の8番仔。

阪神の未勝利戦を勝ち上がったのはナイスヴァレー(2003.4.20、♀)。栗東・岩元市三厩舎の所属。その4代血統構成は『フレンチデピュティ×サンデーサイレンス×パーソロン×サミーデイヴィス』で『Northern Dancer系×Hail to Reason系×My Babu系×Sir Cosmo系』の配合です。5代アウトクロスのさっぱりしたアウトブリード馬。牝系は小岩井の3号族フロリースカップ(1904)系。半兄にいちょうS(OP)、ジュニアC(OP)等中央4勝のサンヴァレー(1999.5.5)、伯父に中山大障害(現J・GI)を春秋通じて3連勝した名ジャンプ馬ポレール(1991.6.17)がいます。母ヴァレリー(1994.4.30)が不受胎&流産後の3番仔。

誕生日が4月22日、4月21日、4月20日と1日ずつずれている馬たちが勝ち上がった、土曜日の2歳戦の結果でした。

|

« 第28回帝王賞(GI)の結果。 | トップページ | 日曜日の重賞と2歳戦の結果。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/4796527

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の2歳戦の結果。:

« 第28回帝王賞(GI)の結果。 | トップページ | 日曜日の重賞と2歳戦の結果。 »