« 第46回宝塚記念(GI)について(その2)。 | トップページ | 7歳馬3頭。 »

2005年6月23日 (木)

栄進独眼竜。

デビュー前に片目を失明してしまい日本で競走馬としてデビューできなかったエイシンマサムネ(1994.3.12)。競走馬として米国に渡り、現在は種牡馬としてコロラド州で供用されています。その初年度産駒が初勝利を挙げたという報が届きました(→参照Web:netkeiba.com)。

孝行息子の名前はSunday Romeo(2003)。その4代血統構成は『★エイシンマサムネ×Vanlandingham×Romeo×In Reality』となり、Turn-to(1951)系2本、Nasrullah(1940.3.2)系1本、Man o'War(1917.3.29)系1本の構成です。はは、エイシンマサムネの初年度は満8歳時の0交配ですね。

bloodhorse.comの記事を読むと、エイシンマサムネは今年およそ50頭ほどの種付けが見込まれているようです。日本とはまったく正反対に数少ないSS系の種牡馬として、もしかしたら成り上がっていくかもしれません。エイシンマサムネのこれからに期待したいですね。

|

« 第46回宝塚記念(GI)について(その2)。 | トップページ | 7歳馬3頭。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/4676996

この記事へのトラックバック一覧です: 栄進独眼竜。:

« 第46回宝塚記念(GI)について(その2)。 | トップページ | 7歳馬3頭。 »